• HOME
  • コンセプト
  • 診療の流れ
  • スタッフ
  • 医院情報
WEB診療予約
000-000-0000
文字サイズ
小
大

城山通りデンタルクリニック

口腔外科|経堂駅そばの歯医者「城山通りデンタルクリニック」|歯周病・インプラント・矯正

口腔外科

お口周りのさまざまなトラブルに対応するのが口腔外科です

[画像]お口周りのさまざまなトラブルに対応するのが口腔外科です

虫歯や歯周病だけでなく、お口には顎関節症や親知らずの痛み、また外傷、骨折、口腔がんといったさまざまなトラブルが起こる可能性があります。
こうしたお口周りのさまざまなトラブルに対応するのが口腔外科です。
経堂駅そばの歯医者「城山通りデンタルクリニック」では、顎関節症の治療や親知らずの抜歯、その他さまざまな口腔外科治療に対応しております。

心当たりのある症状がある方は、お早めにご相談ください。

口腔外科の治療

顎関節症

[画像]顎関節症

朝起きて口が開けづらかったり口を大きく開けたときにカクカクと音が鳴ったり、痛みを感じたりする場合には顎関節症の可能性を疑いましょう。
原因はさまざまですが、先天性の他、咬み合わせの乱れやストレス、片側だけで咬むなどの悪習慣が顎に過度な負担をかけ、顎関節や顎を支えている筋肉に影響を与えている場合があります。
症状をそのまま放置をすると食事や会話が困難になるだけでなく、頭痛や肩こり、めまいといった全身の不具合につながることもあるので、お早めに当院までお越しください。

親知らず

[画像]親知らず

上下左右の一番奥に存在する歯が親知らずです。
現代人は顎の骨が退化してしまったため、この親知らずが生えるのに十分なスペースがなくなってしまったといわれています。
埋まったままになっていることも多いですが、生えてきた際には向きが横やななめになっていることがあり、そういったケースでは痛みや腫れをともないます。
また、歯並びを悪くしたり虫歯・歯周病のリスクを高めたりする可能性もあるため、状況によっては抜歯が必要です。
くわしくはお口のなかを診てから判断いたしますので、親知らずが生えてきたらまずご来院ください。

その他の疾患
顎嚢胞
  • 顎の骨が膨んでいる
良性腫瘍
  • 舌にイボのようなものができた
  • ほっぺたの内側にできものがある
舌小帯強直症
  • 舌をうまく動かせない
  • 舌が突っ張る
外傷
  • 転んで歯が欠けた(折れた)
  • 口のなかを切ってしまい傷が付いた
  • ものにぶつかって歯がグラグラする
口内炎
  • 口のなかの炎症が食べもの、飲みものでしみる
  • 唇やほっぺたの内側に白いできものがある
埋伏歯
  • 永久歯が生えてこない
  • 親知らずが埋まったままになっている(もしくは痛い)
蜂窩織炎(ほうか)
  • 歯ぐきが腫れて痛みがある
  • ほっぺたが腫れている
がん
  • 歯ぐき、舌、などに出来物ができて治らない

抜歯をする前に・・・歯を残す様々な治療法

[画像]抜歯をする前に・・・歯を残す様々な治療法

虫歯や歯周病が進行してしまい抜歯の適応になってしまった歯でも残せる可能性があります。
状態によって様々な治療法がありますので、当院に一度ご相談下さい。

矯正的挺出

虫歯が歯肉や骨の下まで進行してしまった歯を、矯正力によって歯肉の上まで引き上げる治療法です。

意図的再植

虫歯が進行してしまった歯を意図的に一度抜歯し、歯肉の上に歯が出るように再び抜いた部分に戻す治療法です。

歯周病組織再生療法

歯周病が進行し、失ってしまった歯の骨を再生材料を応用することで骨と歯周組織を再生する治療法です。

歯冠長延長術

歯の周りの歯肉を切開し、引き下げることにより虫歯の進行してしまった歯を歯肉の上に出す治療法です。

ルートリセクション

一つの歯に複数の根っこがあり、そのうちの一つの状態が悪い場合に、悪い方の根っこだけを切除して歯を残す治療法です。

歯根尖切除術

歯の根の先に膿の袋ができてしまい、根っこの中の治療では治らない場合に、根の先と膿の袋を切り取ることで歯を残す治療法です。

お口周りのトラブルは当院まで 医院情報はこちら

ページトップ